選び方

料金を見て選ぶことも大切!

育毛剤を選ぶ際、迷ってしまったら価格で選ぶことも一つの手と言えます。育毛剤は、一度の利用で終わりではありません。一定の期間に継続して利用することで効果を期待するものが多いので、きちんと継続出来るか…

入っている成分に注目しよう!

育毛剤は、様々なタイプのものが出回っていますが、満足度の高いヘアケアを行うために、それぞれの商品に入っている成分に注目をすることが大事です。例えば、発毛を促したり頭皮を保湿したりする成分がたくさん…

育毛剤の女性用の種類

育毛剤の女性用の種類も様々あり迷ってしまいますが、天然素材や育毛の専門家の力を借りた商品などがあり、症状に合わせて選ぶことができます。お試し価格や返金制度のある商品もたくさんあるので安心です。

どんな種類があるか

育毛剤といっても、いくつか種類があるのをみなさんはご存知ですか?どんなに効果があると言われている育毛剤でも、自分の薄毛のタイプに合ったものを使用しないと思ったような効果は期待できません。まずは育毛剤の種類について知っておきましょう。

医薬部外品の育毛剤って?

Read more »

血行促進タイプの効果は?

Read more »

男性ホルモン抑制タイプの育毛剤!

Read more »

それぞれ期待できる効果が違う!

育毛剤には2つのタイプがある

髪の毛を太くしたい、抜け毛を減らしたいと思って、適当に育毛剤を選んでしまってはいませんか。実は、育毛剤には、大きくわけて二つのタイプがあります。医薬部外品と医薬品です。医薬品は別名「発毛剤」と呼ばれています。どちらも同じ効果なのは、「脱毛を予防し、現存している髪の毛を育てる」という部分です。 しかし、決定的な違いもあります。発毛剤は、「新しい髪の毛を増やす」という効果があるのに対し、育毛剤は「今ある髪の毛を育て、発毛促進」というものです。これらは「決定的」な違いであり、髪の毛を増やしたい人は発毛剤、髪の毛を育てたい人は、育毛剤を使用した方がいいということになります。選び方を間違えてしまうと、十分な効果が期待できないので、注意しましょう

育毛剤と発毛剤どちらを選ぶ?

育毛剤は、効果が緩やかですが、その分副作用の心配も少なく、本格的な薄毛対策をしたことがない人のおススメです。「ちょっと抜け毛が増えた」、「毛が細くてボリュームがない」など、今ある髪の毛を大切にしたいと考えている方に適しています。「育毛」がメインなので、新しく髪の毛を増やす効果は、あまり期待できません。髪の毛が残っている人ほど向いているということになります。 発毛剤は、副作用のリスクが高い分、「新しい髪の毛を実際に増やす」ことができる強力なものです。毛髪が極端に少なく、薄毛が目立つ人におススメです。髪の毛を生やすだけでなく、今ある髪の毛を育毛、脱毛を予防するなど、育毛剤と同じような効果も期待できます。しかし、副作用のリスクが高いので、使用する時は注意が必要、上級者向けです。 憎っくきAGAと戦うためには、自身の症状にあった育毛剤を使用することが大切です。

© Copyright Normalizing Hair Cycle. All Rights Reserved.